Blog

ブログ

2018/1/29 What's VOLVO

ボルボ XC90ってどんな車?

2017年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーでは、ボルボ・XC60が輸入車としては史上2度目の栄冠を手にしました。XC60は、安全性能、デザイン、走行性能、使い勝手などのバランスがよく死角のないクルマです。一方、ボルボのSUVラインナップにはフラッグシップモデルとしてXC90があります。今回はこのXC90について紹介します。

 

◯ボルボ初のSUVとして誕生

XC90という名前のクルマが初めて世に出たのは、2002年のことです。当時のボルボには、ステーションワゴンやセダン、ハッチバックがラインナップにありましたが、SUVはありませんでした。ボルボ史上初のSUVとして、XC90が発表されたのです。ちなみに、当時はポルシェ・カイエンやBMWX3など、アラブ地域や経済成長著しい新興国など、路面状況の悪い国でも快適に移動できるSUVをプレミアムブランドが中心となって発表していました。ボルボがXC90をローンチした背景にもそういった部分があったのかもしれません。初代XC90はアメリカ市場などで大きな成功を収めました。その後、何度かの改良を経て、2015年まで発売されるロングセラーモデルとなりました。

◯ほぼすべてが新開発の新型XC90

現在発売されているXC90は、2016年に発表された第2世代です。プラットフォームを刷新し、新開発であるスケーラブル・プロダクト・アーキテクチャを採用しているほか、ボディやサスペンション、内外装のスタイリングからインフォテインメントシステムに至るまで、ほとんどすべてが新開発となっています。

デザインもモダンなものへと生まれ変わり、ボルボらしいスタイリッシュかつシンプルなものとなっています。XC90には、これ見よがしな派手さはありません。けれども、決して手を抜いているわけではありません。例えば、リアホイールを豊かに包み込むボディ側面パネルの躍動感について、ボルボは「これこそが美しいプロポーションとそれを実現する技術から生み出されたドラマであり、時間をかけて突き詰められた造形」と述べています。また、リアセクションについても「力強さを伝えるために水平方向のラインを基調とした例は少なくありませんが、私たちはそんなありきたりな手法は望みませんでした。垂直のラインを重視したのです。困難な挑戦でしたが、おかげでXC90に特別な高級感を与えることができました」としているように、あくまでもボルボらしいデザインを追求しています。

◯磨き上げられた世界最高レベルの安全性能

ボルボの最大の魅力はやはりその安全性能でしょう。これまでは事故が起こった際に乗員の安全を守る「パッシブ・セーフティ」という考え方が主流でしたが、現在では事故そのものを未然に防ぐ「アクティブ・セーフティ」という考え方も重視されています。「パッシブ・セーフティ」の代表格はシートベルトやエアバッグ、「アクティブ・セーフティ」の代表格は自動ブレーキなどが挙げられます。もちろん、ボルボはどちらについても世界最高レベルの技術を提供し続けています。

 

新型XC90では、現在のボルボがもつ安全に関する技術のすべてが搭載されています。ボルボでは総称して「インテリセーフ」と呼んでいますが、ボルボ自身はこれを「あなたの運転を支援するとともに事故回避をアシストし、万が一の衝突の際にはあなたを守るインテリジェントな先進の安全技術」と説明しています。新型XC90では、ステアリングアシスト付きBLIS(後車衝突回避支援機能付きブラインドスポット・インフォメーション・システム)やオンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車車線衝突回避支援機能)といった新技術のほか、世界初となるインターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)や大型動物検知機能など、16以上もの安全機能を搭載しています。何より嬉しいのが、これらのすべての安全機能が標準搭載されていることです。ここに、ボルボが持つ安全への情熱を感じることができるでしょう。

◯コストパフォーマンスの非常に高い新型XC90

新型XC90は、779万円からとなっており、グレードによっては1000万円を超えるものもあります。決して安いクルマではありませんし、日本で運転するには少々大きすぎるという現実的な問題もあります。しかし、そのスタイリッシュなデザインと世界最高レベルの安全性能などを総合すると、コストパフォーマンスの非常に高いクルマと言えるでしょう。

 

XC90のメリットはそのままに、よりサイズが小さく、手頃な価格のXC60が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは、当然のことと言えるかもしれません。

 

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)