Blog

ブログ

2018/8/7 What's VOLVO

ボルボ XC60とジャガー F-PACEのスペック、インテリア、快適装備などを比較!

ミドルクラスのクロスオーバーSUV、「ボルボ XC60と「ジャガー F-PACE」。両車とも高性能な2.0Lガソリンターボエンジンを搭載するライバル同士。2018年7月時点の現行モデルにどのような違いがあるのか、比較してみます。

 

 

XC60 T6 AWD R-Designのスペック

「日本カー・オブ・ザ・イヤー」や「ワールドカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど世界中で高い評価を得ているボルボ  XC60。なかでも、ガソリンエンジンモデルのトップグレードに位置するのが、T6 AWD R-Designです。

 

搭載されるエンジンは、インタークーラー付きの2.0Lガソリンターボ+スーパーチャージャーで、最高出力は235kW(320ps)。それにR-Designとして、専用のスポーツサスペンションや21インチホイール、専用シートやステアリングホイールなど、多数のアイテムを装備しています。

 

ちなみにXC60には、このT6エンジンのほかに、2.0LディーゼルターボのD4、2.0LガソリンターボのT5、2.0Lガソリンターボエンジン+スーパーチャージャー+電気モーターのPHEV、T8が用意されています。

 

2018年7月現在、車両重量と燃費測定値は非公開です。

 

■ボルボ XC60 T6 AWD R-Designのスペック

・ボディのスペック

全長×全幅×全高:4,690mm×1,915mm×1,660mm

ホイールベース:2,865mm

車両重量:ー

乗車定員:5名

・エンジンのスペック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHC IC付ターボ+スーパーチャージャー

最高出力:235kW(320ps)/5,700rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2,200~5,400rpm

駆動方式:AWD

燃費:ー

・車両本体価格

7,240,000円~

 

 

F-PACE R-SPORTのスペック

ジャガーが初めてSUVに参入したモデルが、F-PACEです。スポーツイメージの高いジャガーらしく、ハイパフォーマンスエンジンを搭載。F-PACE R-SPORTには、2.0Lディーゼルエンジンターボの他に、2.0Lガソリンターボと、2.0Lガソリンスーパーチャージャーが選択できます。また、上位モデルのSでは、3.0Lガソリン+スーパーチャージャーが用意されます。

 

■ジャガー F-PACE R-SPORT(ディーゼル)のスペック

・ボディのスペック

全長×全幅×全高:4,740mm×1,935mm×1,665mm

ホイールベース:2,875mm

車両重量:1,920kg

乗車定員:5名

・エンジンのスペック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCディーゼルターボ

最高出力:132kW(180ps)/4,000rpm

最大トルク:430Nm/1,750~2,500rpm

駆動方式:4WD

燃費:15.8km/L

・車両本体価格

7,290,000円~

 

 

それぞれどんな人に向いている?

ボディサイズで比較すると、XC60はF-PACEよりコンパクトです。最小回転半径はXC60が5.7m、F-PACEが5.6mなので、取り回しに大差はありません。

 

エンジンスペックは、ボルボ XC60 T6 AWD R-Designは、2,200rpmから最大トルクを発揮するのに対し、F-PACEは1,750rpmから発生します。数値は、XC60が400Nm、F-PACEが430Nmで、どちらも日常の走行で充分なトルクを持っています。

 

シャーシで比較すると、XC60はボルボ新世代シャーシのSPA(Scarable Platform Archtecture)を採用。さらにR-Design専用スポーツサスペンションによって、リニアに反応するハンドリングとロールを抑えた車両挙動を実現しています。

 

対するF-PACE は、クーペのF-TYPE譲りのシャシーをF-PACE用にチューニングを施しています。

 

インテリアは、どちらも標準装備はブラック系で、スポーティな印象。シートはXC60 T6 AWD R-DesignがNubuckとパーフォレーテッド・ファインナッパレザーのコンビネーションでR-Design専用。F-PACE R-SPORTはラックステック/テクニカルメッシュスポーツシートです。どちらの内装が好ましいかは、購入者の嗜好によるところが大きいでしょう。

 

快適装備では、両車ともエアコン、インフォテイメントシステムを標準装備しています。エアコンは、XC60 T6 AWD R-Designでは前左右席独立温度設定式が可能な4ゾーン式。F-PACE R-SPORTでは、オプションで4ゾーン式をチョイスすることが可能です。

 

インフォテイメントは両車ともナビ、オーディオ機能を内蔵。標準オーディオはXC60 T6 AWD R-Designが「ハイパフォーマンスオーディオシステム」、F-PACE R-SPORTは「MERIDIAN380Wサウンドシステム」です。音には好みがあるので、試乗時に聴き比べたいところです。

 

両車とも、高度なパッシブ・アクティブセーフティーを備えていますが、運転支援技術については、XC60に一日の長があります。

 

「インテリセーフ」と称されるボルボの安全・運転支援機能には、16以上の機能が搭載され、自動ブレーキ、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、レーン・キーピング・エイド(LKA)、アダプティブハイビームなどが標準装備されます。

 

一方、F-PACE R-SPORTは自動ブレーキとアダプティブLEDライトは標準装備ですが、ACCとLKAはオプションです。

 

基本的なスペックや装備では大差のない2台ですが、大きな違いは運転に関与する姿勢にあります。快適で安全な移動を主目的とするのならボルボ XC60、ハンドルを握り運転を積極的に楽しむのであればジャガー F-PACEです。

 

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)