Blog

ブログ

2018/8/26 What's VOLVO

ボルボ XC60 D4 AWD モメンタムとマツダ CX-5 XDのスペック、標準装備を比較!

ボルボ XC60は、ボルボの新世代SUVのフラッグシップモデルであるXC90に次ぐ、ボルボのミッドサイズSUVです。最も激戦区であるこのカテゴリーで、絶好調の販売を見せ、2017年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

一方のマツダ CX-5は、2012年に日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したモデルの2代目であり、近年のマツダの快進撃を支えたモデルです。ここでは双方のベースグレードである、ボルボ XC60 D4 AWD モメンタムとマツダ CX-5 XDについて比較してみたいと思います。

 

 

■ボルボ XC60 D4 AWD モメンタムのスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,690mm×1,900mm×1,660mm

ホイールベース:2,865mm

車両重量:1,880kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前)235/60R18/(後)235/55R19

サスペンション:(前)ダブルウィッシュボーン/(後)マルチリンク式

 

・エンジンのスペック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー[ディーゼル]

最高出力:140kW(190ps)/4,250rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,750~2,500rpm

トランスミッション:8速AT

駆動方式:AWD

JC08モード燃費:16.1km/L

 

・車両本体価格

6,290,000円~

 

 

■マツダ CX-5 XDのスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,545mm×1,840mm×1,690mm

ホイールベース:2,700mm

車両重量:1,610kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前後)225/65R17

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)マルチリンク式

 

・エンジンスペック

エンジン:2.2L 直列4気筒DOHCディーゼルターボ

最高出力:140kW(190ps)/4,500rpm

最大トルク:450Nm(45.9kgm)/2,000rpm

トランスミッション:6速AT

駆動方式:FF

JC08モード燃費:19.0km/L

WLTCモード燃費:17.4km/L

 

・車両本体価格

2,808,000円~

 

 

■デザインはどんな違いがある?

XC60は、遠目からはほとんど区別がつかないほど、フラッグシップモデルのXC90と酷似しています。これはインテリアも同様で、単なるXC90の格下のモデルという扱いではなく、XC60自体もサイズこそひと回り小さいものの、堂々たるたたずまいを持っています。

一方のCX-5も、欧州を意識した美しいデザインを持っています。ただ、価格帯の関係から、ベースグレードでの内装の質感という点ではXC60に軍配が上がるでしょう。

次は安全装備をみてみましょう。

 

 

■安全装備&運転支援機能を比較

●XC60 D4 AWD モメンタムの主要標準装備

◎インテリセーフ

City Safety(衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム)

 ・歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能(夜間含む)

 ・インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)

 ・対向車対応機能

 ・ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)

・オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)

・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

・パイロット・アシスト(車線維持支援機能)

・ステアリング・アシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

・ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護機能)

・衝撃吸収機構付フロントシート

・ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避支援機能)

・被追突時警告機能(静止時オートブレーキ機能付)

・フル・アクティブ・ハイビーム(LEDヘッドライト)

・360°ビューカメラ

・衝突時ブレーキ保持機能

◎その他

・デュアルモード・エアバッグ(運転席/助手席)

・サイド・エアバッグ(フロント2席)

・IC(インフレータブルカーテン)-頭部側面衝撃吸収エアバッグ

・電動プリクラッシュ・テンショナー付フロントシートベルト

・シートベルト・フォースリミッター(フロント/リア)

・WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

・ISO FIXアタッチメント(リア左右2席)

・衝突時ブレーキペダルリリース機能

・IDIS(インテリジェント・ドライバー・インフォメーション・システム)

・アダプティブ・ブレーキライト

・EBD(エレクトロニック・ブレーキフォース・ディストリビューション)機構付

・ABS(アンチロック・ブレーキシステム)

・HBA(ハイドロリック・ブレーキアシスト)およびRAB(レディ・アラート・ブレーキ)

・スポーツモード付ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

・アドバンスト・スタビリティ・コントロール

・コーナー・トラクション・コントロール

・RSC(ロール・スタビリティ・コントロール)

・ヒル・スタート・アシスト ヒル・ディセント・コントロール

・ブレーキオートホールド機能

・パーク・アシスト・パイロット(縦列・並列駐車支援機能)

・パーク・アシスト(フロント/リア)

 

■CX-5 XDの主要標準装備

・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)&AT誤発進抑制制御[前進時]

・スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)&AT誤発進抑制制御[後退時]

・クルーズコントロール

・車線逸脱警報システム(LDWS)

・ブラインド・スポット・モニタリング[※リア・クロス・トラフィック・アラート機能付]

・頸部衝撃緩和フロントシート

・後退抑制ブレーキペダル

・アクティブボンネット(歩行者保護システム)

・電子制御制動力配分システム(EBS)

・ブレーキアシスト

・エマージェンシー・シグナル・システム(ESS)

・ウォーニング(運転席/助手席シーベルト、ライト消し忘れ、半ドア)

・セカンドISOFIX対応チャイルドシート固定ロアアンカレッジ(左右席)&トップテザーアンカレッジ(左右席)

・SRSエアバックシステム(フロント/セカンド/サードシート)&フロントサイド

・プリテンショナー&ロードリミッター機構付きELR3点式×2(フロントシート/セカンドシート左右席)

・リアパーキングセンサー

・ハイ・ビーム・コントロールシステム

・ヒル・ローンチ・アシスト(HLA)

・ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム[横滑り防止機構](DSC)&トラクション・コントロール・システム(TCS)

 

XC60 D4 AWD モメンタムはベースグレードでも必要とされる安全装備のほぼすべてが標準装備されており、ボルボの安全への意識の高さが伺えます。一方のCX-5 XDは基本的な装備こそ標準搭載されていますが、アダプティブLEDヘッドライト(ALH)、レーンキープ・アシスト・システム(LAS)、交通標識認識システム(TSR)、360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー、スマート・ブレーキ・サポート&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(DAA)全車速追従機能付き](オプション)、ドライバー・アテンション・アラートなどは、上級グレードのみに用意されます。

 

 

ここで紹介した安全装備以外でも、インテリアの質感やボディのフィニッシュなどは、 XC60 D4 AWD モメンタムに軍配があがります。長く付き合うのであれば、少し無理をしてでもボルボをおすすめします。

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)