Blog

ブログ

2018/9/1 What's VOLVO

ボルボ XC60 T5 AWD モメンタムとレクサス NX300のスペック、標準装備を比較!

XC60は、2009年に日本で発売開始されたボルボのミッドサイズSUV。2017年にモデルチェンジが行われ、2017年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。一方のレクサス NXは、レクサス初のコンパクトSUVとして2017年に登場し、レクサスが苦手とする欧州市場への足がかりとして期待されています。

ここでは双方のベースグレードである、ボルボ XC60 T5 AWD モメンタムとレクサス NX300について比較してみたいと思います。

 

 

■XC60 T5 AWD モメンタムとNX300のスペック比較

●XC60 T5 AWD モメンタムのスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,690mm×1,900mm×1,660mm

ホイールベース:2,865mm

車両重量:1,830kg

乗車定員:5名

タイヤ(前後):235/60R18

サスペンション:(前)ダブルウィッシュボーン式/(後)マルチリンク式

 

・エンジンのスペック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー

最高出力:187kW(254ps)/5500rpm

最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1,500~4,800rpm

トランスミッション:8速AT

駆動方式:AWD

JC08モード燃費:12.6km/L

 

・車両本体価格

5,990,000円~

 

●NX300(FF)のスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,640mm×1,845mm×1,645mm

ホイールベース:2,660mm

車両重量:1,740kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前後)225/60R18

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式(スタビライザー付)/(後)ダブルウィッシュボーン式(スタビライザー付)

 

・エンジンスペック

エンジン:2.5L 直列4気筒

最高出力:112kW(152ps)/5,700rpm

最大トルク:206Nm(21.6kgm)/4,400-4,800rpm

トランスミッション:6速AT

駆動方式:FF

JC08モード燃費:13.0km/L

 

・車両本体価格

4,400,000円~

 

 

■デザインはどんな違いがある?

XC60 T5 AWD モメンタムは、フラッグシップモデルのXC90とよく似ており、1,900mmという全幅も堂々たるたたずまいを演出しています。一方のNXは、本来であれば車格はXC60よりもひとつ下ですが、サイズ感はやや小さいだけとなっています。

XC60は北欧らしいオーソドックスなデザインを洗練させているのに対し、NXの方は欧州市場へ攻めるべく挑戦的なデザインをしています。好みの分かれるところと言えるでしょう。

次は安全装備をみてみましょう。

 

 

■XC60 T5 AWD モメンタムとNX300の安全装備&運転支援機能を比較

●XC60 T5 AWD モメンタムの主要標準装備

◎インテリセーフ

City Safety(衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム)

 ・歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能(夜間含む)

 ・インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)

 ・対向車対応機能

 ・ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)

・オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)

・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

・パイロット・アシスト(車線維持支援機能)

・ステアリング・アシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

・ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護機能)

・衝撃吸収機構付フロントシート

・ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避支援機能)

・被追突時警告機能(静止時オートブレーキ機能付)

・フル・アクティブ・ハイビーム(LEDヘッドライト)

・360°ビューカメラ

・衝突時ブレーキ保持機能

 

◎その他

・デュアルモード・エアバッグ(運転席/助手席)

・サイド・エアバッグ(フロント2席)

・IC(インフレータブルカーテン)-頭部側面衝撃吸収エアバッグ

・電動プリクラッシュ・テンショナー付フロントシートベルト

・シートベルト・フォースリミッター(フロント/リア)

・WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

・ISO FIXアタッチメント(リア左右2席)

・衝突時ブレーキペダルリリース機能

・IDIS(インテリジェント・ドライバー・インフォメーション・システム)

・アダプティブ・ブレーキライト

・EBD(エレクトロニック・ブレーキフォース・ディストリビューション)機構付

・ABS(アンチロック・ブレーキシステム)

・HBA(ハイドロリック・ブレーキアシスト)およびRAB(レディ・アラート・ブレーキ)

・スポーツモード付ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

・アドバンスト・スタビリティ・コントロール

・コーナー・トラクション・コントロール

・RSC(ロール・スタビリティ・コントロール)

・ヒル・スタート・アシスト ヒル・ディセント・コントロール

・ブレーキオートホールド機能

・パーク・アシスト・パイロット(縦列・並列駐車支援機能)

・パーク・アシスト(フロント/リア)

 

 

■NX300の主要安全装備

Lexus Safety System +

・プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)

・レーンディパーチャーアラート[LDA](ステアリング制御機能付)

・オートマチックハイビーム[AHB]

・レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

 

◎その他

・SRSエアバッグシステム(運転席・助手席デュアルステージエアバッグ/運転席・助手席サイドエアバッグ/運転席ニーエアバッグ/助手席シートクッションエアバッグ/前後席カーテンシールドエアバッグ)

・ELR3点式シートベルト(運転席・助手席:テンションリデューサー・プリテンショナー・フォースリミッター機構付/後左右席:プリテンショナー・フォースリミッター機構付)

・後左右席ISOFIXチャイルドシート固定用アンカレッジ(i-Size対応)&トップテザーアンカレッジ

・ABS(電子制動力配分制御付)

・ブレーキアシスト

・S-VSC(ステアリング協調車両安定性制御システム)

・TRC

・バックガイド&サイドモニター

・電動パーキングブレーキ

・ブレーキホールド

・ヒルスタートアシストコントロール

・ドライブスタートコントロール

・緊急ブレーキシグナル

・車両接近通報装置

・タイヤ空気圧ウォーニング

 

XC60 T5 AWD モメンタムはベースグレードでも必要とされる安全装備のほぼすべてが標準装備されており、ボルボの安全への意識の高さが伺えます。一方のNX300も特に先進安全装備に対しては注力していますが、パノラミックビューモニター、パーキングサポートブレーキ (静止物)[PKSB]、リヤクロストラフィックアラート[RCTA]、ブラインドスポットモニターなどはメーカーオプションとなっています。また、アダプティブハイビームシステム[AHS]は上級グレードにのみ装備されます。

 

 

NX300の方が価格的に優位ではありますが、やはりレクサスであればハイブリッドモデルを選びたいところという点を考えると、XC60 T5 AWD モメンタムとの価格差は狭まってきます。

挑戦的なデザインを魅力に感じるのであればNX300も良い選択肢だと思いますが、もしガソリンエンジンモデルのベースグレードで比較するのであれば、XC60 T5 AWD モメンタムの方が満足度は大きいでしょう。

 

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)