Blog

ブログ

2018/9/11 What's VOLVO

ボルボV40 T2キネティックとシトロエン C4 シャインのスペック、標準装備を比較!

ボルボ V40はボルボのラインナップで最も小さい5ドアハッチバク。ボルボP1プラットフォームをベースに開発され、2012年より日本で発売を開始。今や熟成の域に達したモデルといってもいいでしょう。シトロエン C4は、5ドアハッチバックでプジョー 307とプラットフォームを共有しています。スウエーデンとフランスのブランドということで、国産車とは異なる魅力を求めて比較検討する方も多いのではないでしょうか。そこでベーシックモデルのボルボ V40 キネティックとシトロエン C4 シャインを比較し、違いを探ってみましょう。

 

ボディのスペック比較

ボルボV40 T2キネティックのボディスペック

全長×全幅×全高:4,370mm×1,800mm×1,440mm

ホイールベース:2,645mm

車両重量:1,480kg

乗車定員:5名

タイヤ:205/55R 16

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)マルチリンク式

トランスミッション:電子制御前進6速A/T(ロックアップ機構付)ギアトロニック

駆動方式:FF

車両販売価格:2,990,000円~

 

シトロエン C4 シャインのボディスペック

全長×全幅×全高:4,330mm×1,790mm×1,490mm

ホイールベース:2,610mm

車両重量:1,320kg

乗車定員:5名

タイヤ:205/55R 16

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)トーションビーム式

トランスミッション:6速AT

駆動方式:FF

車両販売価格:2,590,000円~

 

ボディサイズはほぼ同じです。両車とも全幅が1,800mmに収まっており、日本の道路事情でも取り回しに苦労はありません。

 

エンジンのスペック比較

ボルボV40 T2キネティックのエンジンスペック

エンジン:1.5L直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボチャージャー

最高出力:90kW(122ps)/5,000rpm

最大トルク:220Nm(22.4kgm)/1,600~3,500rpm

JC08モード燃費:17.1km/L

 

シトロエン C4 シャインのエンジンスペック

エンジン:1.2Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC

最高出力:96kW(130ps)/5,500rpm

最大トルク:230Nm/1,750rpm

JC08モード燃費:16.3km/L

 

実際の燃費などはほぼ変わりませんが、唯一あげれる点としてはV40が4気筒、C4が3気筒であることでしょう。一般に4気筒エンジンの方が3気筒エンジンより快適性に優れ、3気筒エンジンはトルクが向上するとされますが、各メーカーの味付けなどでそのフィーリングは異なりますので乗り比べてみることをおすすめします。

 

標準装備される安全装備比較

ボルボV40 T2キネティックの安全装備

◎インテリセーフ

・歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム(ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)

・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)※6

・歩行者エアバッグ

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・BLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)-急接近車両警告機能

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

・AHB(アクティブ・ハイビーム)

・リアビューカメラ

・車間警告機能

・IDIS(インテリジェント・ドライバー・インフォメーション・システム)

・ハイマウント・ストップランプ/リア・フォグランプ

・アダプティブ・ブレーキライト

・EBD(エレクトロニック・ブレーキフォース・ディストリビューション)機構付

・ABS(アンチロック・ブレーキシステム)

・HBA(ハイドロリック・ブレーキアシスト)およびRAB(レディ・アラート・ブレーキ)

・スポーツモード付ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

・アドバンスト・スタビリティ・コントロール/コーナー・トラクション・コントロール

・衝撃吸収バンパー/ケージ/クランプル組み合わせ構造

・SIPS(側面衝撃吸収システム)/ROPS(横転保護システム)

・室内 デュアルモード・エアバッグ(運転席/助手席)

・助手席エアバッグ・カットオフスイッチ

・サイド・エアバッグ(フロント2席)

・ニー・エアバッグ(運転席)

・プリ・プリペアード・レストレインツ・システム

・IC(インフレータブルカーテン)-頭部側面衝撃吸収エアバッグ

・プリテンショナー付シートベルト(4席、フロント:高さ調整機構付)

・シートベルト・フォースリミッター(フロント/リア左右2席)

・3点式イナーシャリールシートベルト(全5席)

・セーフティヘッドレスト(全5席)

・WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

・難燃性室内マテリアル/サブマリニング防止シート(フロント/リア)

・スプリット・ステアリングコラム/安全合わせガラス(フロント)

・ISO FIXアタッチメント(リア左右2席)

 

シトロエン C4 シャインの安全装備

・6エアバッグ(フロント/フロントサイド/カーテン)

・アンチロックブレーキシステム(EBD電子制御制動力分配機能)

・ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)

・ブレーキアシスト

・ヒルスタートアシスタンス

・フロントシートベルトプリテンショナー/フォースリミッター

・シートベルトフォースリミッター(後席左右)

・チャイルドシートISOFIXアンカー(後席左右)

・フロント&バックソナー

・ブラインドスポットモニターシステム

 

両車ともアクティブセーフティーやプリクラッシュセーフティーに優れ、さらにV40は先進安全装備のインテリセーフを標準採用します。C4には同等装備はオプションでも設定されていません。

 

ボディサイズやエンジン性能では大きな差がないボルボ V40 キネティックとシトロエン C4 シャインですが、先進安全装備を標準搭載している点でV40に軍配が上がります。価格差は40万円ほどありますが、自動車事故が多く取り上げられる昨今においては、安全装備などが充実している車を選択肢にすることをおすすめします。

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)