Blog

ブログ

2018/9/19 What's VOLVO

ボルボ S60 D4 タックとフォルクスワーゲン パサート TDI エレガンスラインのスペック、装備比較

現行ボルボ S60は、2011年に日本国内で販売開始されたミドルクラスのセダンです。一方、フォルクスワーゲン パサートは、MQBプラットフォームをベースに開発されたモデルで、ボルボ S60と同じDセグメントのセダンモデルです。

ボディサイズ、エンジン性能、安全装備、価格など、この両車にはどのような違いがあるのでしょうか。欧州では、主流のクリーンディーゼルエンジンを搭載するS60 D4 タックとパサート TDI エレガンスラインで比較してみます。

※2018年8月時点で販売されている機能について解説しています。

 

■ボディのスペック比較

・ボルボ S60 D4 タック

全長×全幅×全高:4,635mm×1,845mm×1,480mm

ホイールベース:2,775mm

車両重量:1,620kg

乗車定員:5名

タイヤ:215/50R17

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)マルチリンク式

トランスミッション:電子制御前進8速A/T(ロックアップ機構付)ギアトロニック

駆動方式:FF

車両販売価格:4,490,000円~

 

・フォルクスワーゲン パサート TDI エレガンスライン

全長×全幅×全高:4,785mm×1,830mm×1,465mm

ホイールベース:2,790mm

車両重量:1,560kg

乗車定員:5名

タイヤ:215/55R17

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)4リンク式トランスミッション:自動6段(前進)1段(後退)

駆動方式:FF

車両販売価格:4,229,000円~

ボディサイズは、全幅と全高では大きな違いはなく、全長でS60が150mm短いものの、ホイールベースでは比べるとその差は15mmとなり、S60の居住性の高さが想像できます。

 

■エンジンのスペック比較

・ボルボ S60 D4 タック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCディーゼル(インタークーラー付ターボチャージャー)

最高出力:140kW(190ps)/4,250rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,750~2,500rpm

使用燃料:軽油

JC08モード燃費:20.9km/L

 

・フォルクスワーゲン パサート TDI エレガンスライン

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCディーゼル(インタークーラー付ターボチャージャー)

最高出力:140kW(190ps)/3,500~4,000rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,900~3,300rpm

使用燃料:軽油

JC08モード燃費:20.6km/L

両車とも2.0L直4クリーンディーゼルターボを搭載。エンジン出力や燃費もほぼ同じです。どちらもダウンサイジングターボで、法定速度内でもつねに充分なトルクを発生します。

 

■標準装備される安全装備&運転支援機能比較

●ボルボ S60 D4 タックの主な標準装備

◎インテリセーフ

 ・歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム(ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)

 ・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

 ・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

 ・LKA(レーン・キーピング・エイド)

 ・BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

 ・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)-急接近車両警告機能

 ・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

 ・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

 ・フル・アクティブ・ハイビーム

 ・リアビューカメラ

◎その他

 ・車間警告機能

 ・IDIS(インテリジェント・ドライバー・インフォメーション・システム)

 ・アダプティブ・ブレーキライト

 ・EBD(エレクトロニック・ブレーキフォース・ディストリビューション)機構付ABS(アンチロック・ブレーキシステム)

 ・HBA(ハイドロリック・ブレーキアシスト)およびRAB(レディ・アラート・ブレーキ)

 ・スポーツモード付ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

 ・アドバンスト・スタビリティ・コントロール

 ・コーナー・トラクション・コントロール

 ・SIPS(側面衝撃吸収システム)/ROPS(横転保護システム)

 ・プリ・プリペアード・レストレインツ・システム

 ・IC(インフレータブルカーテン)-頭部側面衝撃吸収エアバッグ

 ・WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

 ・ISO FIXアタッチメント(リア左右2席)

 ・ヒル・スタート・アシスト

 ・パーク・アシスト(フロント/リア)

 

■フォルクスワーゲン パサート TDI エレガンスラインの主な標準装備

・アダプティブクルーズコントロール”ACC”(全車速追従機能付)

・レーンキープアシストシステム”Lane Assist”

・渋滞時追従支援システム”Traffic Assist”

・レーンチェンジアシストシステム”Side Assist Plus”

・スタティックコーナリングライト

・ドライバー疲労検知システム”Fatigue Detection System”

・パークティスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)

・オプティカルパーキングシステム

・リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)

・プリクラッシュブレーキシステム”Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能)

・プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

・ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

・ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

・ニーエアバッグ(運転席)

・カーテンエアバッグ

・i-Size基準適合チャイルドシート固定装置(後席左右)

・エマージェンシーストップシグナル

・ポストコリジョンブレーキシステム

 

両車ともアクティブセーフティー、パッシブセーフティーはもちろん、先進安全装備や運転支援装置も搭載します。しかし、性能に違いがあります。

 

S60の先進安全装備の自動ブレーキは、検知対象にサイクリストも含まれており実際の多様な交通状況に対応しています。また、カメラセンサーで道路標識を認識し、メーターパネルに表示するRSI(ロード・サイン・インフォメーション)を装備しています。

 

しかし、パサート TDI エレガンスラインにはサイクリストの検出機能はなく、RSI(ロード・サイン・インフォメーション)と同機能の装備はありません。

 

ボルボ S60 D4 タックとフォルクスワーゲン パサート TDI エレガンスラインは、ほぼ同サイズのボディにエンジン、安全装備を搭載。価格は、パサートが26万円ほど安いものの、ほぼガチンコのライバルと言って良いでしょう。決め手は、先進安全機能かもしれません。

 

posted by NEXTAGE|株式会社ネクステージ
■ 北欧文化の発信基地 ■
北欧とボルボの魅力を、日本人ならではの感動サービスとともに。

【大阪のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー香里園(大坂府 寝屋川市)

 ボルボ・カー堺(大坂府 堺市)

【富山のボルボ正規ディーラー】

 ボルボ・カー富山(富山県 富山市)