Blog

ブログ

2018/11/14 What's VOLVO

ボルボ XC90 T5 AWD モメンタムとBMW X5 xDrive35iのスペック、標準装備を比較!

2002年にボルボのフラッグシップSUVとして初登場したXC90は、2015年に新型が登場。世界でも最高水準の安全装備をもったフラッグシップSUVモデルへと進化しました。

 

一方のX5は、BMWらしい「駆けぬける歓び」をもったSUVとして2000年に登場。2013年にデビューした現行モデルは、3代目にあたります。一連のSUVモデルを、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼称するBMWらしく、高い運動性能とプレミアム感をもったモデルとして現在も人気を集めています。

 

今回は両車のベースグレードであるXC90 T5 AWD モメンタムと、X5 xDrive35iを比較してみましょう。

※2018年10月時点に日本で販売されているモデルについて比較しています。

 

■スペックの違いは?

●XC90 T5 AWD モメンタムのスペック

・ボディのスペック

全長×全幅×全高:4,950mm×1,930mm×1,775mm

ホイールベース:2,985mm

車両重量:2,060kg

乗車定員:7名

タイヤ:(前後)235/55R19

サスペンション: (前)ダブルウィッシュボーン/ (後)マルチリンク式

 

・エンジンのスペック

エンジン:2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー

最高出力:187kW(254ps)/5,500rpm

最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1,500~4,800rpm

トランスミッション:8速AT

駆動方式:AWD

JC08モード燃費:12.9km/L

 

・車両本体価格

7,890,000円(税込)

 

●BMW X5 xDrive 35i のスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,910mm×1,940mm×1,760mm

ホイールベース:2,935mm

車両重量:2,150kg

乗車定員:5/7名

タイヤ:(前後)255/55R18

サスペンション:(前)ダブルウィッシュボーン式/(後)インテグラルアーム式

 

・エンジンスペック

エンジン:3.0L 水冷直列6気筒ツインパワーターボ

最高出力:225kW(306ps)/5,800rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,200-5,000rpm

トランスミッション:8速AT

駆動方式:AWD

JC08モード燃費:10.3km/L

 

・車両本体価格

9,190,000円(税込)

 

ボディサイズについてはどちらも欧州のミドルクラスSUVらしく、所有感を満たすサイズ感となっています。日常使用においては、両車から大きさの違いを感じることはほとんどないと言ってよいでしょう。

 

もっとも違いを感じるのはエンジンで、XC90が2.0Lの直4ターボを搭載しているのに対し、X5は3.0Lの直6ターボになります。

 

BMW伝統のシルキー6は魅力ですが、カタログ燃費においては大排気量のエンジンのため、XC90に劣ります。

 

ボルボ XC90 T5 AWD モメンタムとBMW X5 xDrive 35iの安全装備を比較

XC90 T5 AWD モメンタムの主要安全装備

・City Safety(衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム)

 - 歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能(夜間含む)

 – インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)

 - 対向車対応機能

オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)

・ 全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

・ パイロット・アシスト(車線維持支援機能)

・ ステアリング・アシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護機能)、 衝撃吸収機能付フロントシート

ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避支援機能)

被追突時警告機能(静止時オートブレーキ機能付)

フル・アクティブ・ハイビーム(LEDヘッドライト)

360°ビューカメラ

・ 衝突時ブレーキ保持機能

 

BMW X5 xDrive 35i の主要安全装備

ドライビング・アシスト・プラス(ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール〔ストップ&ゴー機能付〕、レーン・ディパーチャー・ウォーニング〔車線逸脱警告システム〕前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

レーン・チェンジ・ウォーニング

BMW レーザー・ライト

PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)

・トップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ

リヤ・ビュー・カメラ

ダイナミック・スタビリティ・コントロール

 

どちらのモデルもフラッグシップSUVとして、充分な先進安全装備を備えていますが、ボルボが歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能を標準で装備するのに対し、BMWでは同様の機能を持つナイトビジョンはオプションとなります。パッシブ・セーフティに関して、ボルボに一日の長があると言えそうです。

 

ひと口に欧州メーカーのフラッグシップSUVといっても、完成された車両のキャラクターはそれぞれの哲学によって大きく変わっています。その違いは、ご自身で体感してみてください。