Blog

ブログ

2018/11/22 What's VOLVO

ボルボ V40 T2 キネティックとルノー メガーヌ GT-Lineのスペックを比較!

好調な販売を続けている輸入車の中で、その人気を支えているのがCDセグメントと呼ばれるコンパクトまたはプレミアムコンパクトクラスです。

 

それらは日本の道路環境にマッチしたサイズと、ヨーロッパの道で磨き上げられた性能、そして手の届きやすい価格によって、販売台数を伸ばしています。

 

そんなCセグメントのハッチバックタイプから、近年好調のボルボ V40 T2 キネティックとルノー メガーヌ GT-Lineのついて比較してみましょう。

 

 

スペックを比較

北欧生まれのボルボ V40と、フランス生まれのルノー メガーヌは、欧州Cセグメントでしのぎを削るライバルです。

 

ボディサイズは、ほぼ同等。数値上ではわずかにメガーヌのほうが大きいのですが、その差は乗り込んでしまえば消えてしまうレベルです。

 

エンジンはいずれもダウンサイジングターボで、排気量はV401.5Lメガーヌは1.2Lですが、最大出力はメガーヌが上回っています。

 

 

●XC40 T2 キネティックのスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,370mm×1,800mm×1,440mm

ホイールベース:2,645mm

車両重量:1,480kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前後)205/55R16

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)マルチリンク式

 

・エンジンのスペック

エンジン:1.5L水冷直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー

最高出力:90kW(122ps)/5,000rpm

最大トルク:220Nm(22.4kgm)/1,600~3,500rpm

トランスミッション:6速AT

駆動方式:FF

JC08モード燃費:17.1km/リットル

車両本体価格

2,990,000円(税込)~

 

ルノー メガーヌ GT-Lineのスペック

・ボディスペック

全長×全幅×全高:4,395mm×1,815mm×1,445mm

ホイールベース:2,670mm

車両重量:1,320kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前後)205/50R17

サスペンション:(前)マクファーソンストラット式/(後)トーションビーム式

 

・エンジンスペック

エンジン:1.2L水冷直列4気筒直噴ターボ

最高出力:97kW(132ps)/5,500rpm

最大トルク:205Nm(20.9kgf・m)/2,000rpm

トランスミッション:7速AT

駆動方式:FF

JC08モード燃費:記載なし

車両本体価格

2,690,000円(税込)~

 

 

■ボルボ V40 T2 キネティックとルノー メガーヌ GT-Linemの安全装備

どちらのモデルも、現代の最新モデルらしく様々な安全装備が搭載されています。ただし、その内容としては、インテリセーフを全グレードに採用するV40のほうが充実しています。

 

ボルボ V40 T2 キネティック

・歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム

・先進安全・運転支援機能(ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)

・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

・歩行者エアバッグ

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・BLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド) 急接近車両警告機能

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

・AHB(アクティブ・ハイビーム)

・リアビューカメラ

 

ルノー メガーヌ GT-Lineの主要安全装備

・エマージェンシーブレーキサポート(アクティブブレーキ)

・LDW(車線逸脱警報)

・SDW(車間距離警報)

・オートハイ/ロービーム

・EBD(電子制御制動力配分システム付きABS)

・EBA(緊急ブレーキアシスト)

・ESC(横滑り防止装置)

・リアセンサー+リアカメラ

・スピードリミッター&クルーズコントロール

・ヒルスタートアシスト

 

メガーヌの装備に、歩行者エアバッグやCTALCMAといった運転支援機能をプラスしたものがV40 と理解するとわかりやすいかと思います。30万円の価格差は、この安全装備にあると言ってよいでしょう

フランスとスウェーデンという、個性あふれる国のメーカーがCセグメントに投入するライバルは、ファミリーでの使用などトータルで考えると、安全装備の充実度でV40に分がありそうです。

 

➡ボルボ V40 の認定中古車を探す!