Blog

ブログ

2018/12/30 What's VOLVO

ボルボ V40とアウディ A3 スポーツバックのモデル内容と安全装備を紹介!

輸入コンパクトクラスといえば、ボルボ V40、アウディ A3 スポーツバック、VW ゴルフ、BMW 1シリーズなど、ライバルが目白押し状態です。

なかでも、ボルボV40とアウディ A3 スポーツバックは、デザイン性、市街地の狭い道でも扱いやすい車体サイズ、最新の安全装備、そして環境性能に優れるダウンサイジングエンジンなどで、人気車種になっています。ここでは、2台の代表的なグレード取り上げ、それぞれを比較してみましょう。

※2018年11月に国内販売されているモデルを比較します。

 

■ボディサイズを比較

●ボルボV40 T2 キネティック

全長×全幅×全高:4,370mm×1,800mm×1,440mm

ホイールベース:2,645mm

車両重量:1,480kg

乗車定員:5名

タイヤ:205/55R16

サスペンション:(前)ストラット式/(後)マルチリンク式

車両本体価格:299万円

 

●アウディA3 スポーツバック 30 TFSI  Stronic

全長×全幅×全高:4,325mm×1,785mm×1,450mm

ホイールベース:2,635mm

車両重量:1,320kg

乗車定員:5名

タイヤ:205/55SR16

サスペンション:(前)ストラット式/(後)4リンク式

車両本体価格:296万円

 

スタイリングは、リアゲートが寝かされているV40のほうがハッチバッククーペに近く、A3はショートワゴンといった雰囲気。

ボディサイズはほぼ同じですが、荷室容量はワゴン的なシルエットのA3スポーツバックのほうがV40よりも優れています。また車重も160kg軽く作られていて、コーナリング性能と燃費にアドバンテージがありそうです。

 

■エンジンのスペックと燃費を比較

●ボルボV40 T2 キネティック

エンジン:水冷直列4気筒DOHC16バルブ (インタークーラー付ターボチャージャー )

総排気量:1,497cc

最高出力:90kW(122ps)/5,000rpm

最大トルク:220Nm(22.4kgm)/1,600-3,500rpm

JC08モード燃費:17.1km/L

トランスミッション:6AT

駆動方式:2WD

 

●アウディA3 スポーツバック 30 TFSI

エンジン:直列4気筒 DOHC インタークーラー付ターボ

総排気量:1,394cc

最高出力:90kW(122ps)/5,000~6,000rpm

最大トルク:200Nm(20.4kgm)/1,400‐4,000rpm

JC08モード燃費:19.5km/L

トランスミッション:7速Sトロニック

駆動方式:2WD

 

V40が1.5L、 A3スポーツバックが1.4Lと排気量に多少の差があるものの、ともにダウンサイジングターボエンジンを搭載しています。スペックもよく似たもので、V40は100ccぶんトルクが上回っている印象です。

 

大きな違いはトランスミッションで、V40はトルコン式のATA3はツインクラッチの2ペダルMTとなります。これは好みの分かれるところです。

 

■主要な安全装備をチェック

●ボルボV40 T2 キネティック

・歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム (ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)

・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

・歩行者エアバッグ

・DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

・LKA(レーン・キーピング・エイド)

・BLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

・LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)-急接近車両警告機能 ・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・CTA(クロス・トラフィック・アラート)

・RS(I ロード・サイン・インフォメーション)

・AHB(アクティブ・ハイビーム)

・リアビューカメラ

 

●アウディA3 スポーツバック 30 TFSI

・アダプティブクルーズコントロール

・アウディプレセンスフロント

・アウディホールドアシスト

・エアバック(フロント/ニー)

・サイドエアバッグ(フロント)/カーテンエアバッグ

・レイン/ライトセンサー

 

ボディサイズ、パフォーマンスともによく似たボルボV40とアウディA3スポーツバックの大きな違いは、安全装備の違いでしょう。

 

ボルボは、コンパクトクラスのエントリーグレードであっても、歩行者やサイクリストを検知するフルオートブレーキシステム、全車速追従機能付アダブティブ・クルーズ・コントロールなど11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備していることが最大の特徴です。

 

一方、アウディA3 スポーツバックには、アダプティブクルーズコントロールと、自動ブレーキのアウディプレセンスフロントこそ装備されますが、より高度な安全装備は未装着と、大きな違いがあります。

 

ボディサイズ、エンジンスペック、価格など、よく似た2台のライバルですが、こと先進安全装備に関しては、V40が大きく上回っていると言えるでしょう。